カテゴリ:お茶( 27 )


一番茶終わりました。

1番茶無事終わりました。
今年は最初の数日が暑かったのですが
あとは比較的涼しくて、体が楽でした。
暑いとそれだけで体力消耗しますからね
ノスタルジックな工場の中は、文化遺産にでもなりそうです。

f0142733_21313642.jpg
f0142733_21342842.jpg
f0142733_21344319.jpg


by u831203 | 2018-06-03 21:45 | お茶 | Comments(8)

茶葉踊る

碾茶工場
蒸した茶葉は、4基の吹上を順番に舞い上がって水分を飛ばします。
クルクルクルクル
これから、あつ~い高炉で乾燥の旅に出るのです。
f0142733_20321447.jpg
光さんのパンを見てたら食べたくなって
光ちゃんに焼いてもらいました。
抹茶の香りがいい感じで、おいしい抹茶食パンです。
f0142733_20323748.jpg


by u831203 | 2018-06-01 20:39 | お茶 | Comments(2)

若い人の抹茶スイーツ

娘が、昨年の抹茶でマカロンを作ったらしいです。
まさか、自宅で作れるものだと思っていませんでした。
かわいいマカロン
でも、食べるの躊躇しそう。
孫っちは栗みたいとあっという間に食べちゃったそうです。
f0142733_20522667.jpg
f0142733_20524858.jpg
お嫁ちゃんから抹茶パウンドケーキの差し入れです。
しっかりたっぷり抹茶が入っていておいしかったです。
お茶の仕事の前に食べて行きました。
お茶屋さん曰く、一番茶は高級なのでお茶席とかに使うらしいです。
お菓子とか、アイスなど安いお茶か2番茶3番茶になるので
香りが全然違うのだとか
そういえば色は緑でもあのお茶の香りや味の気配のない時があるかも・・・
f0142733_20531242.jpg


by u831203 | 2018-05-28 21:06 | お茶 | Comments(10)

碾茶(てん茶)と抹茶

私と夫はこの季節、お茶工場のお手伝いへ行きます。
抹茶にする工程のひとつ前、碾茶を作ります。
煎茶のように揉まないでそのまま乾燥させた碾茶は、
水出しにしてもお湯を注いでも、
煎茶のようにすぐにお茶の味が出るということはありません。
時間がかかります。
くずっぽいのですが、実は高級なのです。
これは、石うすに入れる前に粉々にして葉脈を取り除いた状態です。
f0142733_20364275.jpg
この碾茶を石うすでひいたらあのおいしい抹茶が出来上がります。
これだけいろんなものにあふれた時代なのに
石うすでひいた抹茶の粒子が一番細かいのだそうです。
f0142733_20373298.jpg
碾茶を水出しにして飲みます。
色も薄く、ほのかな香りなのですがまた他のお茶と違う味を楽しみます。
多分、買ってまではしないのでしょうけど
お茶屋さんが私用に碾茶を置いといてくださるのです。
工場の仕事をしながら、抹茶をひかせてもらいます。
もちろん石臼は電気で動いてくれるんですけどね
時々、様子を見に行くだけなんですけどね。

f0142733_20370961.jpg
5時間ひいてやっと100g、碾茶や抹茶が高級なのがわかります。
でも、これは自分用なのでプロがされると多分もっと量がひけるのだと思います。



f0142733_20484643.jpg
販売されている抹茶はこういう缶に入っています。
f0142733_20512529.jpg
中身はこんな風になっています。
だから、おすそ分けのお茶も30グラムにしているのですが
本格的な容器に入れていません。
とにかく、ホイルとか新聞とかに巻いて冷凍庫で保管してください。
きれいな緑色が長持ちします。
日に当たると緑色があせてきます。
抹茶はデリケートさんです。
f0142733_20515800.jpg





by u831203 | 2018-05-25 21:02 | お茶 | Comments(8)

お茶のコンテナと逸ノ城さん

刈り取られたお茶の葉を、お茶の葉専用のコンテナに入れます。
このコンテナが200K入るんですが、運ぶときは2人で押す人と引く人で力を合わせます。
お相撲さんの逸ノ城さん1人で225Kだって
土俵で225Kを倒すとき、どんな力が必要なんだろうと
お茶のコンテナ運んでみて、すごい力なんだろうなと思いました。
f0142733_21003901.jpg
f0142733_21000815.jpg
f0142733_21002291.jpg




by u831203 | 2018-05-19 21:10 | お茶 | Comments(10)

今年のお茶、いい感じです。

友達のよっちゃんの実家のお茶屋さんで、
この季節毎年お手伝いをしています。
ここは碾茶工場です。
今年は例年より早く始まっています。
夫は月曜日から7時から13時担当
私は13時から19時担当
ただ、今年は早朝行ってる職場の夕方の勤務が時々あるので
その日は、工場をお休みさせてもらっています。
だから、私は今日でまだ2回目です。
汗、ダラダラかきながら元気で働きたいものです。
f0142733_20303422.jpg
f0142733_20304893.jpg


 








by u831203 | 2018-05-18 20:46 | お茶 | Comments(6)

なんちゃって抹茶アイス

友達レシピ
抹茶とお砂糖を牛乳で溶いて
ジップロックに入れてペッちゃんこにし冷凍する。
             
              ↓これはまだ溶かしたところ
f0142733_20361313.jpg
凍ったアイスをポキポキポキと細かくし
器に入れて食べるだけ。
昨年、R子さんから聞いて目からうろこ
自宅で簡単においしい抹茶アイスが食べられる
友人からの情報はありがたい162.png
f0142733_20362718.jpg


by u831203 | 2017-07-26 20:43 | お茶 | Comments(8)

二番茶終わりました。

今年のお茶工場終わりました。
1番茶は19日工場稼働
2番茶は4日工場稼働(半日だけ私は休みました。)
熱い中でしたが、早朝から12時ころまでの仕事とWワーク
職場から家まで走って、家からは車に乗って工場へ
必死のパッチでも夫との交代の1時に少し遅れましたが
元気に勤めさせていただくことが出来て感謝しているところです。
私は半日だけ用事で休みをもらいましたが、夫は皆勤賞です。
二番茶は日数が少ないので2回抹茶をひかせてもらいました。
ひとつ目は森田さんの右腕のMさんの為に
二つ目は工場の中で熱い中頑張っておられるFさんの為に
工場で暑さに鍛えられてるはずやし、暑さを乗り越えます。
f0142733_20530565.jpg
f0142733_20533998.jpg



by u831203 | 2017-07-25 21:31 | お茶 | Comments(8)

お茶オーレ

仕事から帰って、お昼はサンドイッチとオーレ
抹茶と京番茶のパウダーとお砂糖をお湯でとかし
氷と牛乳で混ぜ混ぜ
f0142733_21061220.jpg
緑色と茶色のオーレの出来上がり
f0142733_21063837.jpg
抹茶をヨーグルトにかけて、はちみつたらします
f0142733_21071395.jpg
この混ぜていくときのマーブル感たまりません。
最後にヨーグルトが白から緑に変身します。
f0142733_21072561.jpg
夜はお茶漬けにしてみました。
京番茶パウダーいれすぎちゃいましたけど
これなら急須を使わずにお手軽だな~って思いました。
今年は梅がたくさん実ってるので前に漬けた梅を大量に食べてます。
f0142733_21074319.jpg



by u831203 | 2017-06-16 21:34 | お茶 | Comments(4)

京番茶シフォンケーキ

プロ級にパンを焼かれてるまゆさんにお茶を届けました。
そしたら、今日は京番茶シフォンケーキに変身して届けていただいてました。
パウダーが細かいのでとても混ざりやすかったということです181.png

f0142733_20000042.jpg
切り方がへたっぴーでごめんなさい。
明日、仕事から帰ったらいただきま~す
f0142733_20001298.jpg
まゆさんのお庭で切ってきたローズマリーでジャガイモやきました。
オリーブオイルとお塩を振っただけです。
すぐ火が通るようにチンしたら、すが入ってしまいました。
生のままのオーブン焼きがやっぱりいいな
f0142733_20014761.jpg


by u831203 | 2017-06-15 20:12 | お茶 | Comments(6)
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー