花は黄色い「さんしゅゆ」


かわいい花がいくつも集まって咲いてる
この花のどこに赤い実がつくのかな179.png
f0142733_21030410.jpg
秋になるとこんな赤い実が出来る。
花の色、花の大きさと実のバランス
不思議です174.png
f0142733_21035337.jpg


by u831203 | 2017-03-30 21:14 | 自然 | Comments(8)
Commented by iyim2012 at 2017-03-30 23:48
今日まさに、職場で「さんしゅゆ」がありました。
初めて見たんですけど、この花何?って聞くと、
生け花をたしなむ人が「さんしゅゆ」と言ってました。
地味な花でしたけど、赤い実がなるんですね~
でも切って花瓶に入れられてたので、赤い実は見れませんね。
Commented by love-t_k at 2017-03-30 23:53
へぇ~~、この小さな黄色い花から赤い実が!
さくらんぼのようなグミのような実なんですね
さんしゅゆ、またひとつ覚えました(笑)
Commented by U831203 at 2017-03-31 11:09 x
iyimさんへ
梅の花が終わる頃、黄色い花が咲き始めてよく目立ちます。
ミモザやレンギョウ、このサンシュユなどですね。
切り花として花屋で売られているので、生け花用にも使われているいるのでしょうね。
街路樹ではあまり見かけませんが、公園や家の庭木などでよく見かけますが、知らなければ見過ごしてしまうことはごく普通のことだと思います。
 ありがとうございました。masa
Commented by myurinm at 2017-03-31 11:20
こんにちは。
母がよく歌っていたのを思い出します。
庭のサンシュ~ウノォ~キ~鳴る~すず~♪
つい母を思い出します。見せて頂いて有り難うございます。
Commented by U831203 at 2017-03-31 11:34 x
けいこさんへ
漢字で書けば「山茱萸」 植物の名はほんとにすんなりと読めないものが多いですね。
この黄色い小さな花があの楕円形の赤い実になる、これも読めないですね。
実はグミに似ていて大きさもほぼおなじです。
グミは生食できますが、これは苦くで生食できませんが、滋養強壮の薬になるそうです。
ナヌ!、滋養強壮?、さっそく植えてみよう
薬にするには干して乾燥させたりして、相当手間がかかるようです。
あきらめました。
 ありがとうございました。masa

Commented by U831203 at 2017-03-31 12:14 x
みゅリンさんへ
「ひえつき節」ですね。
宮崎県椎葉村に残る哀愁の深い民謡ですね。
鶴富姫と那須大八の悲恋物語がこの民謡のモチーフになっていますが、お母上様のお好きな歌だったのですね。
お役立にたてたというほどのことではありませんが、思いもよらずこの絵が思い出のきっかけになったのなら大変嬉しいことです。
 ありがとうございました。masa
Commented by mosaku319 at 2017-03-31 21:35
さんしゅゆ知ってます。私のブログで話したけど、やっぱり御主人うまいなぁー
今までの、たくさんの絵図鑑大切にします。
絵てがみも描いてるんですか?
Commented by U831203 at 2017-03-31 22:17 x
模索さんへ
絵手紙は描いたことはありません。
私の絵とはジャンルが違うようです。
絵手紙は基本的には手紙ですから、絵と文書が五分五分の比重だと思います。
少し崩した絵と、瀟洒な言葉が特徴的ですね。かなりセンスがないと書けないと思います。私にはそんなセンスはありません。
私の絵はどちらかと言えば細密画に属するのではないかと思います。
絵の具は主に「顔彩」を使っています(家内のお古ですが)。35色あって緑系の色だけでも7色ありますから、私のような素人でも使いやすいです。(あまり色を混ぜなくてもすみますから)
全くの我流ですから、参考にしていただくものは何もありませんが、何かお気づきのことがありましたら、ご遠慮なくお聞きください。
塗り絵、頑張ってください。
 ありがとうございました。masa
名前
URL
削除用パスワード
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31