お茶工場続き

私たちの入れたお茶の芽は、蒸されて
f0142733_20302898.jpg

4台の吹き上げを通過し
f0142733_2031226.jpg

熱々の乾燥機に入っていきます。
f0142733_20315574.jpg

ながーいローラーに乗って乾燥の旅をしたお茶は
水分が抜けてからっからになってポタポタ出てきます。
次はこの前の写真のように
骨と葉っぱに別れるのです。
f0142733_2032231.jpg

最高級の碾茶になって
f0142733_20375566.jpg

めでたく出荷となります。
f0142733_2033595.jpg


by u831203 | 2016-05-29 20:43 | お茶 | Comments(4)
Commented by love-t_k at 2016-05-29 23:41
お茶浴のお茶ですね(^o^)
Commented by u831203 at 2016-05-30 14:38
けいこさんへ
いつもありがとうございます。
虫取りも仕事の一つです。
茶畑で摘まれたお茶の葉に虫がくっついてきます。これはムシできません。
ゴミとともに一つ々取り除きます。
ムカデは素手で取るわけにはいきませんのでトングなどで取ます。
クモはこそこそとどこかへ隠れてしまいます。クモガクレですね。
シャクトリムシはあれでけっこう動きが早く捕まえようとすると、ひょいと葉の裏に隠れたりしてなかなかさわらせてくれません。ほんとにシャクにさわります。
取り損ねたムシはどうなるのかというと、お茶の葉と一緒に蒸し機に入れられて蒸されてしまいます。これを茶ワンムシといいます。
安心してください。最終工程で不純物はすべて取り除かれます。
長くなりましたが、仕事の一部を紹介させていただきました。(頼まれもせんのに)
 おじゃま虫のmasa
 
Commented by mosaku319 at 2016-05-30 17:10
おぉ~大変勉強になります。
ここで御茶ができるまでの過程を知るとはね。新茶を頂くときは思い出しながら味わいますね!
Commented by u831203 at 2016-05-30 21:05
模索さん、煎茶は製法が違うのでそちらも知りたいと思っています。
あくまでも、お抹茶用ということで悪しからず・・
名前
URL
削除用パスワード
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31