ゆうさんの母上

ゆうさんの母上は83歳、現役で家政婦をされている。
仕事で、お料理や、家事をしていると
私だったら家ではゆっくりしたいはずなのに
すごいフットワークで動き回られるんです。
とても、お料理が上手で、こだわりの味でおいしいんです。 f0142733_20284637.jpg
猫に引っかかれた、傷が化膿して病院へ行って
違う病気が分かり、今日は入院です。
生命力があり、パワフルなので早い退院をされるのを祈っています。

今でも「次の仕事は・・・」と希望をもたれているのには敬服します。
お大事に!!


      今日植えたきゅうりの苗→

# by u831203 | 2007-07-24 20:15 | 家族・友人・知人 | Comments(2)

昔から大好き・金魚草(緋扇)

♪あ~かいべべきた かわいいきんぎょ♪
金魚によく似ていて、かわいいオレンジ色
づ~っと、植えたいな~と思っていたら
尚子さん(弟のお嫁さん)が、
「いっぱいはえてるとこありますよ」
雨の中をいそいそ。簡単に抜ける
「そんなん植えたら、大変なことにふえてしまうよ」
と、母の忠告を聞かず植えました。
f0142733_21143757.jpg


そして、お花は押し花に・・・
二通りの楽しみ方
f0142733_21241533.jpg


# by u831203 | 2007-07-22 21:30 | 花好き | Comments(0)

生還したおじさんからのかぼちゃ

はるばる福岡より届いた、おじさんのかぼちゃ
付箋紙がつけてある
f0142733_2165913.jpg

左・空中でできたかぼちゃ   右・地面で出来たかぼちゃ



f0142733_2183780.jpg
その裏側、空中かぼちゃはうらもつるつる




一年前、食道摘出の大手術を受けたのにすごい回復力で
家から何十キロも走る畑を借りて、野菜を作ったり
新しい仕事にもついたり
一級建築士や大工の技術を生かしてすばらしい家具を作ったり
さささと、優しい絵を描いたり
料理も手早く、美しい仕上がりにもなるし
漬物なども、工夫して作ってしまう
大好きで、尊敬するおじ

でも、そのおじを明るく、優しく支えるおばちゃんがもっとすごい!

# by u831203 | 2007-07-21 21:26 | 家族・友人・知人 | Comments(3)

淳子先生は魔法使い!?

3月から習い始めた押し花教室でいくつか額を作りました。
ず~と花が好きだったので、これだ!とのめり込んでいます。
子供にも、いい趣味見つけたねと言われてます。
昨年、弟からもらったアスチルベ、今年妹からもらったヒューケラとペンステモン
地味目だけどこれが使いたかったので、レイアウトはしたんですが・・・
淳子先生は、ステキなリボンや、ティンカーベルの魔法の粉で「エィ!」
またたくまに、垢抜けたお花に仕上がるんです。
とってもチャーミングな淳子先生です。
f0142733_1454210.jpg
  

先月作ったう・ち・わ
f0142733_1457172.jpg
  

# by u831203 | 2007-07-20 14:58 | 花好き | Comments(0)

ヒロシさんの池

水槽で飼ってた鯉が大きくなってかわいそうだと
ヒロシさんが素人とは思えない池を庭に作られたんです。
私の大切な友人のご主人様です。
とってもステキな池で、防水とかちゃんと考えてすごいんです!

今日は、一番上のお嬢さんの結婚式。
雨にならず、よいお天気でよかったな~と思ってました。
今年は二人のお嬢さんが、ご結婚されうれしいこと続きですね
二人とも、自分たちでお式の段取り(費用も)されたんですって
感心ですよね。
末永くお幸せに!
f0142733_211239100.jpg

我が家の、年頃の子供たちはいつになるのかな~

# by u831203 | 2007-07-19 21:16 | 家族・友人・知人 | Comments(2)

ねむの木の子供たちとまり子美術展



f0142733_2238073.jpg
米子でねむの木の美術展があるといって、忙しい花作りの合間をぬって
16日に弟夫婦が連れて行ってくれました。
障害のある子供さんが描かれた絵とは思えないほど
緻密で、繊細で芸術性の高い作品ばかりで感動・感動・感動
まり子先生、いろんな国へ一緒に行ったり、いろんな物を一緒に見たり、
食べたり、触れたり,すごい!すごい!
ここまでの愛、なんとも言えずすごい!
女優さんで、一番売れている時にねむの木学園を立ち上げられたと。

見終わって、玄関出る時偶然まり子さんと、子供さんと一緒になった。
写真をお願いして、皆で写しました。
米子では、一人3回くらい来て貰わないと・・・とまり子さん先生
だって、がらがらで。人口がすくないですもんね。
こんなすばらしい作品が見られるというのに。
都市での開催なら大盛況でしょうにね
どうか、中国地方の皆さんこの機会を逃さないでくださいね
f0142733_22382952.jpg


# by u831203 | 2007-07-18 22:22 | ブログ | Comments(2)

いもうとの四十九日法要

いもうとの事①

3月4日(日)予定日よりすこし遅れての出産となる
分娩開始までは、何の異常もなく赤ちゃん誕生を今か今かと待っていた。

私の携帯を、マナーモードにしていた為
生まれた赤ちゃんの画像に気がついたのが夕方。
「おめでとう!」返事がない
何か胸騒ぎがしてしょうがない
「メルシーは大丈夫か!!」返事がない
午後3時過ぎから始まった分娩で
子宮を摘出するというのがどれほどの緊急度だったか
待機していた救急車に一緒に乗るまで弟は知らなかったという。
救急車が待機していることすら、知らなかったという。
インフォームドコンセント説明責任が丁寧になっているこの時代に
こんなことがあるのだろうか・・・


           寝返りが上手になって・・・クルクルくるくる
f0142733_17264913.jpg


# by u831203 | 2007-07-17 17:47 | 家族・友人・知人 | Comments(2)

ジーンズとエプロン

先日、実家へ帰ると母がエプロンを縫い上げて短くしていた。
背が低くなったので、短くしているのかなと思うと、
長いと邪魔になるらしい。
1枚は新しい短いエプロンをプレゼントしたのだが・・・
まてよ!
そうや、捨てるにはもったいなくてタンスにあるアレ
リフォーム(短くしただけ)しよ~
f0142733_129054.jpg


主人の長年はいてるジーンズ
擦り切れて足が見えるという
「わざわざでも、あけてるファションもあるよ」
「この年でそんなん、はけるか」
ということで、繕い物2本
f0142733_12143794.jpg


大活躍のミシンさんでした

# by u831203 | 2007-07-12 12:19 | 楽しいこと | Comments(4)

プチトマト

毎年、小さな庭にトマトを植えるけど、色づいた頃
ヒヨドリにつつかれて、まともに食べたことがない。
そうだ、今年はプチトマトだけにしよ~と!と決めて 正解。
2週類のプチトマトが次々に色づいて甘い。
くちばしでは、的がはづれるのだろうか。
でも・・・金柑を食べようと思った時には1個も
なかったし、大きさは同じくらいだよね。
不思議だな~。でも、甘いプチトマト
f0142733_6522364.jpg


# by u831203 | 2007-07-11 06:55 | 自然 | Comments(1)

樋谷のおじさんが・・・

おじが亡くなり、お葬式で鳥取に行ってました。
71歳のおじは、さりげなく、やさしい人で、
毎年甘い梨を送ってくれました。4軒しか家がなく、
今は車で実家からすぐだけれど、昔は徒歩で山越えしないと
行けない村だった。
その前日まで、うだるような暑さが、雨の中でのお葬式。
たくさん蛍の飛ぶ谷だけれど、その日は2匹だけ飛んでいた。
亡くなっても尚、優しさがジンとくる

写真中央の高~い橋の下、1km程下がったところが樋谷
尚、雲の向こう右端に大山がのぞく。

f0142733_6351547.jpg


# by u831203 | 2007-07-10 06:41 | 家族・友人・知人 | Comments(0)
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー