「たばこしないや」

f0142733_61481.jpg実家の方言で
「休憩しましょう」と言う意味。私が中学までわら屋根の家だった。祖父は腕のいい大工の棟梁で、今でもあちこちには立派に家や神社が残っている。だから屋号は「大工さん家」。農業もしてお米も作っていたが、父の治療費(当時健康保険扱いなどなく全額自己負担)で、生活は苦しかったように思う。でも、火鉢には鉄瓶がかけてあり、朝、昼、晩と抹茶を飲んでいた。そして家族の大切な日には皆がそろい順番に抹茶を飲む。

貧乏はいやだと思い、高校を卒業後関西に出てきて現在に至る。
本当にお金はなかったが、貧しくはなかったと気づいたのは今の仕事についてから。




清貧」そんな時代が懐かしい
おじに送った絵はがき、きっとまた泣くだろう。

# by u831203 | 2007-11-22 06:42 | ブログ | Comments(2)

小菊が好きです

小さな庭のあちこちに咲いている
かわいい小菊が大好きですf0142733_54037.jpgf0142733_551661.jpg
f0142733_545081.jpg

最初は植えたけど、いつの間にか、いつの間にか、こんなとこ、あんなとこ
手の加わってない自然なとこがすきなんです

# by u831203 | 2007-11-21 05:33 | 花好き | Comments(4)

市民税を支払いに行くの巻

今年、市民税の明細来て、その上がり幅にびっくりしました。
「ええっーーーー!!」
骨折した保険金5万円がいただけたので市役所へ税金を払いに行くと・・・

「ところで、昨年の3期4期のお支払いがされていませんね」
「ええっーー!税金払わないと給料の差し押さえとかなるって聞いてるし
 払ってるつもりでいたんですが、今年の分、払いに窓口来た時
 な~んにも案内なかったですよ」
「三町合併後、システムとか充分じゃなかったかもしれません」
「おいくら支払したらいいですか?」
「延滞金が付きますのでお待ちください」

払うものはすぐ払えといつも言われている主人に言うたら叱られるな~と
f0142733_10461959.gif内心思いながら・・・

「・・・円の延滞金ですね」
「あの、金利計算弱いんで何パーセントになりますか」
「14.6%〇#$&’・・・」
「それって、消費者金融並み?そりゃ払ってなかった私が悪いですよ、
 でも窓口来た時もっと早く案内してくれてたら・・・」
と心の中で思い、隣の銀行に走り支払いを済ませた。
窓口の人が、まあ感じのいい男性だったので少しはましだったけど、
税金の無駄使いを聞くと怒りが増して愚痴なブログになってしまいました。
お許しください。

# by u831203 | 2007-11-20 04:59 | ブログ | Comments(3)

こもこもじいさん

こもこもじいさん こもじいさん
と歌いながら、村のお地蔵さんの大木の根元にある
こもこもじいさんの巣を、掘っていた子供の頃を思い出した。
f0142733_14323548.jpg
f0142733_143341.jpg

妻「これ何か知ってる?」 f0142733_10541410.gif
夫「ウスバカゲロウの幼虫の巣やんか」
妻「家の西側にできてんねん」
夫「ありの巣に見せかけて間違って入たありを食べるんや」
妻「そうなん」
夫「落ちたありが、ありって気が付くんや」
妻「・・・・」

だから私は、(私の田舎では)
子供にお布団に入りなさいって言うとき
「こもこもしなさい」っていうんです。


# by u831203 | 2007-11-19 14:51 | ブログ | Comments(0)

シャガール展へ行く

娘、中学生の時の模写
f0142733_551271.jpg

展覧会のチケットをもらって見に行ったけど、私たち夫婦にはさっぱり分からなかった。
娘に電話すると「好きな画家の一人、部屋に中学の時、模写した絵があるよ」
主人曰く、「これが本当の模写ガールやな
娘「シャガールの絵は、愛に満ち溢れてるよ」
だから、たくさんの人がじ~っと絵の前から離れず見てたのか
私たち素人夫婦は、「お前の絵手紙の勉強にならんな」
と言いながら帰ってきたのが、恥ずかしかった。

# by u831203 | 2007-11-18 06:08 | ブログ | Comments(3)

初めて母の愛を感じた日

f0142733_641175.jpg
23歳での初産の日が今日
鳥取の実家へ帰っての出産だった。
陣痛って相当痛いって聞いていたから
普通の一日を送って、
夕方から風呂焚きしながらこれって・・・
ご飯を食べ、お風呂も入り
だんだん痛みが増して、トイレへ行く。
その当時は、「ぼっとん〇〇」やったから
危うく産み落とすとこやった。
病院へ行くと、すぐ分娩室へ、初めての出産の不安も手伝い、
火の気のない分娩室は寒くて、がたがた震えた。
母が、両手のひらで靴下を脱いでいる私の足を暖めてくれた。
「おかあちゃん・・・」母のぬくもりを始めて感じた瞬間だった。
私も、娘が出産するまでは元気で生きとこう!と決心した瞬間でもあった。

分娩室では、看護婦さんが季節外れの「ハエ」を退治したり
ストーブに火を入れたり
無事女の子が生まれて、隣の和室で寝させてもらうことになった。
なぜか、昔のことばかりが思い出されて眠れず
それに付き合い、母は時々あいづちをうってくれた。f0142733_1171877.gif
長い夜だった。

その子が、この名前で迎える最後の誕生日
誕生日おめでとう!

# by u831203 | 2007-11-17 06:50 | ブログ | Comments(3)

ニュースを見てて・・・

昨日の朝のニュース
夫が、車のボンネットに妻を乗せて走り死なせたと。
f0142733_5101027.jpg
それを見ていた夫が
「気持ち分かる・・・」と小さくつぶやいた。
私の、この耳はその言葉を聞き逃さず
「似たようなこと、思ってるんだ・・・」

戌年でA型の夫
申年でO型の私
でも『易学あや』さんで見てもらったら、抜群の相性だった・・・

# by u831203 | 2007-11-16 05:18 | ブログ | Comments(0)

兄と文通③

f0142733_5113.jpg大根のカーテン
何度も何度も見たことあるのに
カーテンは思いつきませんでした。
私はまだまだ修行が足りません。
兄さん恐れ入りました







f0142733_515723.jpg

心配でお見舞いに行きました
顔色も良く元気だったので安心しました。
兄さんの運転で、お食事へ
その時のイメージのつもりなんですが
主人は「よう見な分からんな」と言います。
きっと兄さんは喜んでくれるに違いない。

兄から喜びを与えてもらい
兄に、エールを送ります。
今まで遠かった加古川が
すぐ近くに感じるようになりました。

# by u831203 | 2007-11-15 05:31 | | Comments(2)

憧れの女性にあった

まず、スリム
f0142733_6492850.jpg家の中は、ピカピカ
(家の外をきれいにするのは、大好き)
毎日働き、ご飯の後8時まではテレビを見ず
(多分その頃、眠くなる時間)
(半年前まで8時半~9時前まで働いたな~)

今日はここと決めて、おそうじする。
(この何ヶ月で何回かはした)
玄関は、すべての靴を下駄箱にしまい香水を土間にふたふりほどし、
ぞうきんがけをする
(朝、息子の靴を入れ、頭を上げた瞬間が~んとうったばかり)

モデルさんのような体形なのに、
聞いたら、えっ2枚で1980円のタートル?
パンツはユニ〇〇?
ストキングや下着は、通販?
(それはいっしょ、いっしょ)
髪の毛は、198円のシャンプーで
洗顔は、ご主人や息子さんと共用の男性用
ぬるのは、ニベヤだけ
(高い高いのを使ってもどうにもならなかった・・・)
ドラッグユ〇カで買った、あかすりを3日に一回はする
(私も今日買って帰ろう、そしてピカピカに・・・)

よいと聞いたことはすぐ実行に移すタイプのはず、9時に寝てしまった。

昔の上司がよく言った
「みんなちがって、みんないい

そういえば、心に栄養をくれる上司はいなくなっているな~

# by u831203 | 2007-11-14 06:48 | ブログ | Comments(2)

主人からお土産

f0142733_6261123.jpg

絵にしたい私
俳句を作る主人
すばらしい色、ありがとう。

友達が出産した時、
ご主人がたくさんのバラの花束を抱えて持ってこられたとき、
「ありがとう」より先に出た言葉
なんぼしたん、高かったんちゃうん!」
だったらしい。

平和で、うれしいお土産だ

# by u831203 | 2007-11-13 06:41 | 花好き | Comments(0)
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー