<   2011年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧


エビ天おろしそば

この1年の締めくくりは、198円のえび天をのせたおろしそば。
背中の肋骨2本折ったり
夫が肺炎で入院したり
単独事故を起こしたり
指を挟んでひびが入ったり
いろんなこともあったけど
何よりもかによりも
二人の孫に恵まれたり
あのこともこのことも数えたらきりがないほど、
たくさんの恵みが与えられた年でした。
今年1年、お世話になった皆様
「がちゃぴん秀子」を応援してくださった皆様、感謝でいっぱいです。040.gif
f0142733_22593685.jpg



by u831203 | 2011-12-31 23:15 | 料理 | Comments(1)

おもちギフト

新米のおもちはやわらかくって、とろけそうです071.gif
Fおじいちゃんの作ってくださったもち米で、あちこちにお配りします。
今日は5升のおもちを夫と〇めました。
今度は、餅切り機を買わないと手が熱いです049.gif
よいお正月を迎えてくださいと祈りながら・・・
f0142733_20415856.jpg


f0142733_20421761.jpg



by u831203 | 2011-12-30 20:47 | 料理 | Comments(2)

師匠に聞くように!

鎌ママ師匠の干し柿、やわら~い016.gif
f0142733_2172934.jpg


我が家の干し柿、カチンコチン007.gif
f0142733_2181641.jpg


この違いは何でしょう034.gif
来年、しっかりと師匠に聞くように夫からの課題です。

by u831203 | 2011-12-29 21:15 | 料理 | Comments(2)

メリンジョ

生命の樹だというらしいんです。
年末、震災や津波の映像が流れることが多いですね。
今年は特に、命についてジ~ンと感じます。
食べたら健康効果があるという、こんなメリンジョのような
植物を植えて、日本が元気になったらいいなと・・・

f0142733_2028487.jpg



by u831203 | 2011-12-28 20:39 | | Comments(1)

障子の張り替え

この家に来て2度目の張り替え
f0142733_201822.jpg


めくったら、こんなに真っ黒でした。
明るくなって、気持ちいい058.gif
f0142733_20183763.jpg



by u831203 | 2011-12-27 20:20 | ブログ | Comments(0)

故郷の雪

30センチくらい積もってるみたい
寒いはずです。
f0142733_23953100.jpg

f0142733_23101949.jpg


by u831203 | 2011-12-26 23:13 | 自然 | Comments(0)

息子の自慢

「から揚げがうまいんや!」
いつも息子が言うので1度食べたいわ~と言っていたので
わざわざクリスマスに届けてくれました。
さすが、自慢するはず。
おいしいから揚げでした。063.gif

f0142733_21461863.jpg



by u831203 | 2011-12-26 21:51 | 料理 | Comments(1)

孫サンタ

f0142733_22154983.jpg

今年一番の神様からのプレゼントは、二人の孫
思いがけず1号サンタが写真でやってきました。
この孫たちが健やかに育ちますように神様に祈ります。

f0142733_2225052.jpg

まゆさんから、可愛いパネトーネ

by u831203 | 2011-12-25 22:26 | 家族・友人・知人 | Comments(2)

クリスマスイブ

カナダのある村の実話です。
降誕祭と言ってキリストの誕生を祝うお祭りで、子供たちが劇をするのです。
それぞれに役が決まって
マリア、ヨセフ、東方の博士、羊飼い。
一人、障害を持った子供も一緒に出ることになったのです。
役は、宿屋の主人
セリフが一番短いという理由でした。
その子は一生懸命繰り返して練習をしました。
「だめだ、部屋がない」
「だめだ、部屋がない」

何度も何度も練習をして、当日を迎えました。

マリアは神様から選ばれて男の子を生むことになっていたのです。
その赤ちゃんの名はイエスとつけなさい。
その方こそ主キリストです。

月が満ちて出産を迎えるころ、ローマ皇帝から人口調査の命令がでて
自分の先祖の町へ行って名前をと届け出なければいけませんでした。

町はもう人がいっぱいでヨセフとマリアは泊まる所がありません。
いよいよ、その子の宿屋へ行きました。

「トントン、どこか部屋は空いていませんか?」
「だめだ、部屋がない!」
その子がセリフをちゃんと言えたとき、みんなは胸をなでおろしました。
ヨセフとマリアはとぼとぼと歩きだしました。
その時です。
その子が大きな声で叫んだのです。
 「ヨセフさん、マリアさん、行かないで~!
外は寒いから、馬小屋はきたないから、そこで赤ちゃんを産むのはかわいそうだから、行かないで~!!」 

泣きながら、大きな声で叫んだそうです。
もちろん、劇はそこで終わりになってしまいました。

でも、みんなの心は満たされて幸せでした。
このストーリーで、神様がみんなに伝えたいことこそ、この子ような心でした。

役を演じることに気を取られすぎていて
本当に大切なことの思いをめぐらすことを忘れてしまうことがよくあります。
このクリスマス、この子の愛をもって
イエス様の誕生日をお祝いしたいものです。

f0142733_18425129.jpg



by u831203 | 2011-12-24 20:52 | Comments(2)

大好評のリンゴケーキ

まゆさんレシピ
f0142733_2023397.jpg

材料
リンゴ      2個(500gぐらい)
サラダオイル 220cc
卵  4個
砂糖 200g
レーズン 100g
薄力粉 350g
ベーキングパウダー小さじ2

f0142733_2024374.jpg

リンゴはいちょう切りにし、
レモン汁を少量かけておく。

f0142733_20242358.jpg

薄力粉とベーキングパウダーと
合わせてふるっておく。

f0142733_20244332.jpg

サラダオイル、砂糖、卵を
ボールに入れて白っぽくなるまで混ぜる。

f0142733_20245939.jpg

③に②を入れ、リンゴ、レーズンを入れ混ぜる。

f0142733_20252132.jpg

天板にベーキングシートを大きめに敷き
④を流し込む。

f0142733_20253814.jpg

200度で20分
180度で15分ぐらい焼く。
オーブンによって多少違います。
加減しながら、焼き上がりは櫛をさしてみる。

冷めたら四角く切って063.gif

私は温度を変えるとき、一度天板を入れ替えて
焼きむらがないようにします。


by u831203 | 2011-12-24 20:45 | 料理 | Comments(2)
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー