<   2010年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧


しそ

きれいに洗ってくださったしそをつけました。
しそジュースにしようか迷ったあげく
梅の中に入れました。
日に日に色が美しくなるのが楽しみです。
f0142733_21423016.jpg

f0142733_2143214.jpg

f0142733_21432373.jpg


by u831203 | 2010-06-30 21:45 | 料理 | Comments(3)

ききょう

f0142733_20412275.jpg


夫は桔梗が上品で好きだという。
私は嫌いではないけれど、植えて育てたいとまでは思わない。
庭にいっぱいスペースがあったら、育てていた祖父母を思いながら植えるのだろうけど・・032.gif

by u831203 | 2010-06-29 20:44 | | Comments(2)

ダリア

f0142733_2018756.jpg


隣の畑のおじいちゃんが咲かせてるダリアを頂いたんです。
後から後から出てくるから、いっぱい切っていいよといってくださったけど
一応、遠慮して5本
きれいですね
でも、すぐ茎がどろどろになるのが玉に瑕ですね。
毎日畑のお世話をして、草1本生やさず働かれている
おじいちゃんを尊敬して見ています。

by u831203 | 2010-06-29 20:23 | | Comments(2)

青虫には負けた・・・

キャベツが大好きな私は、キャベツだけでおかずいらないくらいです。
夫に「お前は青虫か」とよく言われますが
青虫さんは、私ごときではありません。070.gif
f0142733_2219243.jpg


ぺろりと丸ごと食べてしまいます033.gif

by u831203 | 2010-06-28 22:23 | Comments(1)

今日の恵み

5月1日から畑をお借りして、もうすぐ2ヶ月
やっと、色々な収穫が出来るようになりました。
畑の管理人さんが、親切にお世話をしてくださるおかげで
素人の私でも、こんなに恵みが一杯です。058.gif
f0142733_2111730.jpg


ナスは、虫か?鳥か?傷だらけになってしまいます。
早めに取るようにします。007.gif
f0142733_2113970.jpg


朝か、夕方か必ず1日1回
時間があれば朝夕、せっせと畑へ行きます。
草は追いかけっこで生えてきますが
子供の時から、草引きは大好きなので066.gif

by u831203 | 2010-06-27 21:08 | Comments(2)

だるまめだか

恵美子さんに頂いたのがきっかけでメダカを飼って何年になるかな
昨年の赤ちゃんの育てるのに失敗して
この前、とうとういなくなったんです。
約束してた方から、だるまメダカを頂いたので
大切に育てます。
でも、1年半しかいきないらしいのです007.gif
f0142733_21405198.jpg


横目でみて泳いでいるように見えます
f0142733_21415874.jpg



by u831203 | 2010-06-26 21:45 | 編み物 | Comments(2)

あじさいのまつげ

f0142733_20534520.jpgこのがくあじさいはがくがとってもおおきいのです
一つのがくが4センチほど
きれいなピンク

f0142733_20542447.jpg同じ種類の色違い

どちらもきれい

f0142733_20545255.jpgまた違う種類を1本切らせていただいたんです。



by u831203 | 2010-06-25 20:59 | 花好き | Comments(2)

木立ベゴニア

f0142733_2013864.jpg






昨年、Nさんから挿し木のベゴニアを頂いた。
今年、しっかりした株となって美しい花を咲かせた。
あまりの美しさに、部屋に持て入り夫に見せたが
「こんなの難しいから描かへんぞ」
そういいながら
帰ってみると描きあがっていた063.gif


by u831203 | 2010-06-24 20:17 | 花好き | Comments(2)

梅漬け

中心山荘にまだ酵素風呂があったころ
鯉の泳ぐ水槽のところで夫が買ってきた梅の木
30年近くなるのに、今年初めてピンポンだまのような大きさの梅が実った。
シルバーセンターさんのお世話になってから
全然実がならなかったのに、今年初めて豊作となった。
ご近所へおすそ分けして、残りは漬けてお使い物にしようかと・・・
おいしい梅漬けが出来ますように053.gif
f0142733_20261731.jpg




by u831203 | 2010-06-23 20:27 | 料理 | Comments(2)

らん太郎さんのブログから・・・

神様に特別に愛された ノア のように

周囲の人に影響力を持ちたいですか?


「あなたのようになりたい」なんて言われたら

何をおっしゃいますやら!
また、どうしてワタシ!?
とんでもない!私なんか大したモンじゃない・・・・・

なんて思いながらも、やっぱり嬉しくないですか?



父の日の礼拝で 『ノアの箱舟』からメッセージをいただきました。

ノアという人は、
イエス・キリストが来られるずっとずっと以前の時代の人。
この時代は、人々の心が悪に満たされていましたが
そんな中でノアは
いつも 神様との正しい関係を築くことに心を注ぎ
神様との対話を大切にし、神様からいただくことばに
忠実に生きた人でした。

ある日神様は、この悪に満ち汚れた世界を嫌って
すべてを水で流してしまおうと計画されました。

しかし、いつも神様に従順で正しい行動をし
神様を愛し畏れていたノアにだけは
このご計画を知らせ「箱舟を作って洪水から逃れなさい」と
おっしゃいました。

ノアは疑うことなく 神様がおっしゃるとおりの大きさの箱舟を
作り始めました。

長さ:152m 高さ:13m 幅:22m 
(ちょっと調べたところ…
 豪華客船クイーン・メアリー号の3分の2に匹敵する規模だそうです)


何十年もかけてこのような大きな舟を作った理由は

1つは、神様のおことばに従順に応答するため。
もう1つは、家族を守るため、でした。

『箱舟』とは実質的には 洪水から守られるための箱でしたが
心や魂を守る『救いの箱』であったのです。

父親であったノアのように
現代を生きる「父親」は、家族を守りぬくための
『救いの箱』『救いの枠』『救いの形』を
築きあげなければならないのです。

『救い』はどこにあるか?

{らん太郎のつぶやき}・・・心や魂が守られるための救いって
誰が聞いても正しいとわかることだ。

それは『信仰』・・・私たちを愛してくださる神様を信じること。

ノアは『信仰』に固く立って
とてつもない大きさの舟を組み上げて行きました。


{らん太郎のつぶやき}・・・どんなに馬鹿にする人がいても神様を
信じる心が何にも勝っていたノアの強さは、ノアの家族に対して
あるいはノアをしっかりと見ていた人々に対して
素晴らしい影響力を持っていたでしょう
父として、信仰者として。

木を組み立てるごとに、ノアの信仰もますます強く大きく
立て上げられて行ったでしょう。

信仰を作り上げるのは大変なことですが
父が家族のために 強く信仰を持ち、神様との交わり(礼拝)を
大切にしていれば、その家族は本当に幸せです

父だけでなく、母も。
礼拝の時を大切にすることは、家族の救いのために箱舟を作る
作業をしているのと同じことです。

親の信仰によって、家族は必ずその恩恵を受けるのです。



ノアの箱舟(信仰)が完全に築き上げられた時
神様はお知らせになった通りに大洪水を起こされました。

すべてが水に流されましたが
箱舟(信仰)に入った者たちは洪水から救われたのです



まず『自分』が、神様との正しい関係を築きましょう。

神様がご用意されることなら私はついて行きます、と
無条件に信じ 委ねきることができること。

良い関係、正しい関係が築かれた時に 神様は、
『信じて受け取り、従順に実行する人』を選び
『みことばを語って役割を委ねてくださる』のです。

神様がノアを特別に愛し、認め、特別な役割を与えたように。


{らん太郎のつぶやき}・・・ノアのような神様の“お気に入り”に
なれば、神様に用いていただけるんだぁ~




こんなに素晴らしい働きをしたノアでも
世のお父さんたちと同じように、ちょっぴり
だらしないところもあったのです。

《創世記 9章20節》
ノアはぶどう酒を飲んで酔い、天幕の中で裸になっていた。

この時、父の弱さを暴露し攻めた息子はその後祝福を受けず、
そんな父をゆるし、その姿を見ないようにして着物を掛けて
覆ってあげたふたりの息子は、子孫までも祝福されたと言われます。

どんなに攻めても、人は変わりません。
助け、ゆるし、愛していく中に、祝福があります

一所懸命 神様との正しい関係を築き
与えられた働きをしようとするお父さん(家族)を
どんなときにも祝福してあげましょう。

そうすれば、その働きはもっと豊かに広がっていきます。



神様は言われたことばを、必ず実行される方です。
そして、良いことだけを成される方です。

神様を愛して、信じて、正しい関係を築くことで
用いていただける器となり、
与えられたみことばに、従順に実行すれば
必ず益としてくださるのです


{らん太郎のつぶやき}・・・信じた人は、ほんっとに幸せですね
ノアのように愛し愛され、信じ、素直に受け取り、
行動していけるように、神様との正しい関係をつくって生きます

by u831203 | 2010-06-22 21:24 | Comments(0)
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー