2008年 01月 29日 ( 1 )


ほうれん草

f0142733_6275031.jpg

畑で出荷の準備をされているところへ通りがかった。
一面のほうれん草畑。
これは始めてみる光景。
やっとお二人が入れる、小さなハウスを建て奥さんが中で出荷用に手入れをされていた。
「すみませんが、新鮮なほうれん草200円分、分けてもらえませんか?」
ご主人「これだけあったら一回分あるやろ、持っていき」
奥様「大きいけどな、味は保障するからな」
「いいんですか、悪いですね。すみません、本当にありがとうございます」
というわけで、いただいたほうれん草、どれだけ大きいかというと手前に携帯を置いてみた。
本当にやわらかくて、甘い、真心のこもったほうれん草
田舎の人は、こうして誰にでも優しい。


by u831203 | 2008-01-29 06:43 | 料理 | Comments(4)
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー