暑くても、花は花は花は咲く♪

るりまつり
f0142733_18303824.jpg

もみじばあさがお


f0142733_18301362.jpg

はぎ
f0142733_18310646.jpg



by u831203 | 2017-08-13 18:33 | 自然 | Comments(6)
Commented by kadokurahana at 2017-08-13 19:57
綺麗‼️
可憐で儚いお花が 長く生き続けますね
Commented by love-t_k at 2017-08-13 20:50
あいかわらず素敵に描きますね!
はぎとあさがおは知ってるけどるりって知らないです~~(-_-;)
きっと可愛い花なんでしょうね!
Commented by U831203 at 2017-08-13 21:18 x
チコさんへ
今の季節は夏と秋の花が混在しているときですね。
ハギは秋の七草の一つですが、早いものでは7月頃から咲き始めるものもあるようです。
熊野古道のヒメハギもそろそろ見頃でしょうか。
日中はまだ残暑は厳しいものの、朝夕はわずかながら秋の気配を感じますね。
夏の疲れがでるのもこの頃、ご自愛ください。
 ありがとうございました。masa
Commented by U831203 at 2017-08-13 21:44 x
けいこさんへ
ルリマツリはイソマツリ科の半つる性の植物ですが、花期が長く丈夫な花だそうですから、家の生け垣に植えている人も多く、よく見かけますよ。
ブルーの直径2㎝くらいの花が固まって咲いているのはけっこう目を引きますね。
東京も暑いでしょう。こちらは朝夕が少ししのぎやすくなってきました。もう少しの辛抱ですね。 
 ありがとうございました。masa



Commented by ukico32744 at 2017-08-14 06:03
るりまつり、爽やかな青色で「涼」を感じますね。
「ニオイバンマツリ」という香りのある花は鎌倉で見たことがありあます。
きっと仲間ですね。
萩は年々咲くのが早くなっているような気がします。
お花を見てると、季節の移ろいを感じますね(^-^)
Commented by U831203 at 2017-08-14 10:12 x
ukikoさんへ
北海道ではこちらより秋が早いでしょうから、朝夕はだいぶ涼しくなってきたのではないでしょうか。
名前にマツリがつくのは、マツリカ(ジャスミン)に似ていることに由来しているそうですが、このルリマツリは花は似てても香りはありません。
北海道でも萩の花の咲くのは早くなってきているのですね。
温暖化のせいかな。だんだん季節感がなくなっていくような気がします。
鎌倉の宝戒寺や海蔵寺は萩の寺として親しまれているようですね。萩は桜などに比べて地味ですが、淑やかな風情があってそれもまたいいものですね。
 ありがとうしございました。masa
名前
URL
削除用パスワード
line

思いのままに・・・・そして時々、夫の絵


by がちゃぴん秀子
line
カレンダー